FC2ブログ

エリアマーケティング 

地域性に対応のマーケティングを考える
 長野県の調査では2009年末の県内製造業の海外事業所(生産、販売、駐在)数は981。10年前より30%以上増えた。円高対策や新興市場での需要取り込みをにらみ、今後も増加は必至だ。一方で全国的に海外を敬遠する若者は多い。産業能率大学が今年の新入社員に調査したところ、49%が海外で「働きたいとは思わない」と回答。

 こういう状況のなか、信州大学は昨年12月、留学生のみを対象にした初の合同企業説明会を開いた。県内を中心に約20社が参加。東南アジア進出を目指すオリオン機械も含まれていた。学生は信大、長野大学などから約50人で中国人、ベトナム人、韓国人などだった。

























スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://misuzukaru.blog90.fc2.com/tb.php/431-1c8f9736
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック