FC2ブログ

エリアマーケティング 

地域性に対応のマーケティングを考える
 東京電力・福島第一原発では、空だき状態となった2号機で、きょう未明、放射性物質を含む蒸気を放出しました。

茨城県の放射線量の状況 3月15日 12時00分現在(健康に影響はありません)

 福島第一原子力発電所1号機の爆発後、北茨城市役所に可搬型モニタリングポストを設置し、放射線量を確認しております。
 数値に変化はありますが、健康に影響のあるレベルではありません。

 15日4時現在の北茨城市の数値4,870ナノシーベルト/時間は、胸部レントゲン(50,000ナノシーベルト)の約10分の1です。

神奈川県内における放射線量の測定状況について
  
本県では、空間放射線量を常時測定するため、茅ヶ崎市の衛生研究所内に1基、川崎市及び横須賀市にある原子力施設の周辺に13基のモニタリングポストを設置しています。

本日、5時頃から測定値の上昇がみられ、最大値で212.8ナノグレイ/時間※を記録していますが、この数値は、健康に影響のあるレベルではありません。

▼福島県 市町村避難所一覧

http://wwwcms.pref.fukushima.jp/pcp_portal/PortalServlet;jsessionid=BA81B2B0D3D397D5BB1497D92149D181?DISPLAY_ID=DIRECT&NEXT_DISPLAY_ID=U000004&CONTENTS_ID=22675

 ・市町村別避難所・避難施設一覧(PDF)


▼茨城県 平成23年東北地方太平洋沖地震関連情報
  平成23年東北地方太平洋沖地震への対応について
   http://www.pref.ibaraki.jp/important/20110311eq/



▼千葉県 災害・危機管理情報」や水道復旧
 http://www.pref.chiba.lg.jp/kouhou/homepage/saigai20110314.html

 ・避難所開設情報
  http://www.bousai.pref.chiba.lg.jp/portal/index.html

 ・千葉県ホームページ携帯電話対応版
  http://www.pref.chiba.lg.jp/k/

▼埼玉県 原発事故に関する健康相談窓口を開設しました。
 ・原発事故に関する健康相談
  http://www.pref.saitama.lg.jp/page/gen-kenko-soudan.html

▼神奈川県
 ・緊急地震情報
  http://www.pref.kanagawa.jp/sys/bousai/portal/6.html

  3月15日: 神奈川県内における放射線量の測定状況について(第2報)
  3月15日: 神奈川県内における放射線量の測定状況について

◆ 東北地方太平洋沖地震・東京都知事緊急メッセージ
  http://www.metro.tokyo.jp/GOVERNOR/eq2011_tomin.htm

(冒頭の一部)
先般の東北地方太平洋沖地震で亡くなられた方々のご冥福を心からお祈りするとともに、被災された方々に心からお見舞い申し上げます。

 現地では時間の経過と共に、未曾有の被害が広範囲で明らかになっており、まさに国難と呼ぶべき事態であります。被災地には、これまで、首都圏の電力需要を支えていただいてまいりました。こうした事態にあって、国家にも匹敵する様々な対応力を有する首都東京の責務として、あらゆる手立てを尽くさなければなりません。

 今回、現場を預かる東京都知事として緊急のメッセージを発信して、都民の皆様・首都圏の皆様のご理解・ご協力を得たいと思います。・・・・・・・・・

スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://misuzukaru.blog90.fc2.com/tb.php/443-1e516cb0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック