FC2ブログ

エリアマーケティング 

地域性に対応のマーケティングを考える
2011-303-hakata-2

九州新幹線の乗車率36% 全線開業3日間
 JR九州発表の,12日に全線開業した九州新幹線の利用者数によると,14日まで3日間の平均乗車率は36%と,かなり低い。東日本大震災の直接的な影響や心理的な出控えが原因」と思われる。
 平均乗車率が最も高かったのは12日の新大阪直通の「さくら」で全便平均65%。最も低かったのは,九州内発着の各駅停車「つばめ」で13,14の両日とも18%だった。
 3日間の利用者数は,博多-熊本が約6万4000人,熊本-鹿児島中央が約4万人だった。前年同期の同じ曜日と比べ,それぞれ121%,161%の実績だった。
 3日開業した駅ビル「JR博多シティ」には14日までに338万人が訪れ,核店舗のアミュプラザ博多の売り上げは計画比117%だった。

▼JR博多シティ-3月3日,JR博多駅に開業
 JR博多シティ-は,ショッピングセンター「アミュプラザ博多」と九州初進出の「博多阪急」からなる複合商業施設で,延床面積は約20万平方メートル,営業面積は約10万平方メートル。小売り,飲食店で構成する駅ビルとしては国内最大級の規模を誇る。「博多井筒屋が入っていた旧博多駅ビルの6倍の規模。JRの大規模な駅ビル開発はここ数年,京都,名古屋,札幌で成功しているが,それらに劣らない規模」。

 新駅ビルは地下1階~10階建てで,「アミュプラザ博多」は地下1階~10階,「博多阪急」は地下1階~8階に入る。各フロアとも直結しており,合わせると1万平方メートル近い面積があるため,かなり広い印象だ。屋上には季節の花々が咲く開放的な庭園が広がり,展望テラスやドッグラン,鉄道神社が設けられているほか,ミニSLも楽しめる。

     セブンネットの本

スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://misuzukaru.blog90.fc2.com/tb.php/446-08d2eb19
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック