FC2ブログ

エリアマーケティング 

地域性に対応のマーケティングを考える



19日夜から20日の未明にかけては,過去18年間で最も月が地球に接近


 19日は,月が地球に最接近したときに満月になる,いわゆる「スーパームーン」だった。月の軌道は楕円なため,月と地球の距離は一定ではなく,月が地球に最も近づいた位置(近地点)にあるときと,地球から最も離れた位置(遠地点)にあるときでは,約5万キロの差がある。地球から見た満月は,近地点のときは遠地点より約14%大きく,30%明るく見える。

 このスーパームーン,一部の科学者は「地震や火山活動などを活性化し,災害を引き起こす可能性がある」としている。その論拠は,スーパームーンによって月の引力がいつもより強く働き,大気や地殻,火山活動などが活性化されて災害を引き起こすというのである。

 これまで,2004年12月に起こったスマトラ島沖地震(M9.3)は2005年1月のスーパームーンの2週間前に発生している。また,1974年12月に発生したオーストラリアの台風「トレーシー」も,やはりスーパームーンの時期と重なるなど,スーパームーンと災害の関連性を示唆する出来事が多数起こっている。今回の東北地方太平洋沖地震も19日のスーパームーンの8日ほど前に発生している。

 だが,スーパームーン以外の時でも災害は起こっていることから,こうした考えは迷信であると多くの天文学者や科学者は断じている。実際に起こりうるのは普段より大きな潮の満ち引きぐらいのものだろう,というのが大方の見方である。また,こうした月の接近によって引力が強く作用する事があっても,それは月が最大接近する前後3日間くらいで,それ以外の時に何かが影響するとは考えられないとも考察している。

【送料無料】最新宇宙論と天...

【送料無料】最新宇宙論と天...

価格:500円(税込、送料別)

【送料無料】未解...

【送料無料】未解...

価格:2,415円(税込、送料別)

【送料無料】学びなおしの天...

【送料無料】学びなおしの天...

価格:2,205円(税込、送料別)

【送料無料】オックスフォ...

【送料無料】オックスフォ...

価格:10,080円(税込、送料別)

【送料無料】天文...

【送料無料】天文...

価格:12,600円(税込、送料別)

【送料無料】おはなし天文...

【送料無料】おはなし天文...

価格:1,575円(税込、送料別)

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://misuzukaru.blog90.fc2.com/tb.php/452-68eaf54d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック