FC2ブログ

エリアマーケティング 

地域性に対応のマーケティングを考える
 このたび,日経文庫ビジュアルシリーズ- 『流通の基本』 日本経済新聞出版社刊の4版が3刷となりました。第1版を1994年7月に刊行し,世紀をまたぎ,今年で17年目のロングセラーとなりました。延べ発行部 数も十数万部と,多くの方々にお読みいただき,感謝の気持ちで一杯です。特に大学で「流通」あるいは「マーケティング」のテキストとして採用されている 事,著者としては望外の喜びです。



  激変の時代にあって,『流通の基本』が17年の永きにわたり認知いただいたことに感謝し,流通,あるいはマーケティングに関する講演(1~3時 間)を,本年の12月まで交通費のみ講演料無料で,お引き受けいたします。ご検討・希望の向きは,(e-mailで kobayashi_rk@yahoo.co.jp )でご一報ください。

『流通の基本』では,“流通のいまとこれから”を81のキーワードで図解

・小売から卸,物流,マーケテイングまで,流通に関わる基本知識を81のキーワードで図解します。
・主要業態の特徴を描き出すとともに,「勝ち組」企業の強さの秘訣もわかるよう,具体的なケースをあげて解説しています。
・EDlなどのIT化,電子マネーを使った情報管理,業態を超えて進む合従連衡など,最先端の状況がひと目でわかります。
・一般消費財からコメ,生産財まで,個別の流通事情についてもわかりやすく解説しています。

 第Ⅰ章 流通のいま、これから 
 第Ⅱ章 流通のしくみ
 第Ⅲ章 小売業の形態 
  ・ビジュアル例 GMS不振の要因と経営改革

 第Ⅳ章 小売業経営のしくみ 
 第Ⅴ章 卸売業(問屋)の現状と経営のしくみ 
 第Ⅵ章 流通を支える物流
 第Ⅵ章 商取引・価格形成 
 第Ⅶ章 商品別流通の事



     セブンネット





◆関連HP
 マーケティング&マニュアルゼミー

スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://misuzukaru.blog90.fc2.com/tb.php/483-484e6fa5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック