FC2ブログ

エリアマーケティング 

地域性に対応のマーケティングを考える
県内企業倒産 負債額大幅減少

 7月、茨城県で1000万円以上の負債を抱えて倒産した企業は前の年と同じ13件ですが、負債総額は大幅に減っています。 民間の信用調査会社東京商工リサーチ水戸支店の調べによりますと、先月、茨城県で1000万円以上の負債を抱えて倒産した企業は13件でした。

 
 これは前の年の同じ月と変わらず、20件以上が倒産したことし5月や6月と比べると比較的少ない状況となっています。
また10億円を超える大規模倒産がなかったことから負債総額は14億4100万円と、去年7月と比べ127億円余りの大幅な減少となりました。

 一方、倒産の原因をみると販売不振によって資金繰りが悪化する、いわゆる「不況型倒産」が9割以上を占め依然として県内企業の経営環境は厳しい状況にあることが伺えます。


スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://misuzukaru.blog90.fc2.com/tb.php/513-afaadca9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック