FC2ブログ

エリアマーケティング 

地域性に対応のマーケティングを考える
 全国から選りすぐりのお茶が一堂に集められ日本一を決める品評会が鹿児島市で開かれています。

 品評会には鹿児島をはじめ全国18の都府県で今年4月から5月に収穫された9種類の一番茶、977点が出品されました。

 鹿児島での開催は9年ぶりで、各都府県でそれぞれ予選を勝ち抜いたお茶が審査され、日本一が決まります。

 審査は種類ごとに茶葉の形や色、香り、重量感、それに水だしした時の渋みや色などの基準でそれぞれ、得点を競います。審査結果は26日に発表される予定です。
 
 なお,福島第一原発の事故を受けて茨城県と、神奈川県の一部は国からお茶の出荷制限がかかっているためこの2つの県からの出品は今回、なかったということです。

スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://misuzukaru.blog90.fc2.com/tb.php/521-580c5fe7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック