FC2ブログ

エリアマーケティング 

地域性に対応のマーケティングを考える


 総務省統計局発表の「2010(平成17)年国勢調査人口等基本集計結果」によると,県別の人口減少率では秋田県が5.2%と最も高く,次いで青森県(4.4%),高知県(4.0%)など38 道府県で人口が減少した。

▼高知県
 高知県は全国と比較して,人口減少で15年,高齢化で10年先行している。特に,山間部をはじめとする過疎地域での人口の減少と高齢化の進展が著しい。

 高知県は,春野町と高知市の合併で,県内の34市町村のすべてが中山間地域を含む市町村になった。(11市17町6村)高知県の中央部を除く全面積の92%が中山間地域というのも過疎化が進んだ一因である。

▼平成22年国勢調査 人口等基本集計結果の概要(高知県) 
 http://www.pref.kochi.lg.jp/uploaded/attachment/59206.pdf

①高知県の総人口:高知県の人口は764,456 人で平成17 年と比べ31,836 人,4.0%減少した。

②市町村別人口:平成17 年と比べ人口増加があったのは,香南市(289 人増加・増加率0.9%)のみで,その他の市町村は減少しした。
減少率が最も高いのは大川村(△23.6%),次いで大豊町(△14.1%),梼原町(△13.9%)と続いている。

③年齢(3区分)別人口:平成17 年と比べ構成比では,15 歳未満人口は0.6 ポイント低下,15~64 歳人口は2.2ポイント低下し,65 歳以上人口は2.8 ポイント上昇した。
高齢化率は,28.8%(H17:25.9%)で高齢化が進んでいます。全国平均は,23.0%で,
都道府県では,秋田県(29.6%),島根県(29.1%)に次ぐ全国第3 位となった。

④市町村別65 歳以上人口割合:最も高いのは大豊町(54.0%)で次いで仁淀川町(50.3%),大川村(44.3%),土佐町(43.0%)の順である。

⑤配偶関係(未婚率):15 歳以上の配偶関係をみると,有配偶率は男性が60.1%女性が51.7%,未婚率は男性が29.5%,女性が20.8%となり男性が高くなってる。なお,25 歳から39 歳では平成17 年と比べ未婚率は男女ともに上昇した。

◇関連ブログ
「近未来の縮図」長野県小海町・2 http://misuzukaru.blog90.fc2.com/blog-entry-558.html

「近未来の縮図」長野県小海町・1 http://misuzukaru.blog90.fc2.com/blog-entry-555.html




『ビジュアル流通の基本』は,小売から卸、物流、マーケティングまで、流通に関わる基本知識を80のキーワードで図解。主要業態の特徴を描き出すとともに、「勝ち組」企業の強さの秘訣もわかるよう、具体的なケースをあげて解説した。EDIなどのIT化、電子マネーを使った情報管理、業態を超えて進む合従連衡など、最先端の状況がひと目でわかる。一般消費財からコメ、生産財まで、個別の流通事情についてもわかりやすく解説。




スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://misuzukaru.blog90.fc2.com/tb.php/549-08e457ff
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック