FC2ブログ

エリアマーケティング 

地域性に対応のマーケティングを考える
追跡-「大阪都構想」1 「都」協議に堺市は不参加/「非常にいい」経団連会長


 橋下徹大阪市長が提唱の「大阪都構想」を,ウォッチングしていきます。

◆「都」協議に堺市は不参加
 大阪府と大阪、堺の両政令市を再編する「大阪都」構想をめぐり、竹山修身堺市長は2月3日、府庁内で松井一郎知事、橋下徹大阪市長と会談し、同構想の制度設計を話し合う協議会に参加しない意向を伝えた。これを受け松井氏と橋下氏は、府と大阪市が先行する形で協議会を発足させることもやむを得ないと判断。2月開会の各議会に設置条例案を提出する方針。 

 都構想の実現を目指す松井、橋下両氏は、3府市の首長と議会で構成する協議会の新設を竹山氏に呼び掛けていたが、竹山氏は会談で「政令市として一体的に発展していくことが堺市民の大半の願いだ」と強調。堺市の分割につながる都構想に難色を示し、2月市議会への条例案提出を見送る考えを示した。


◆大阪都構想「非常にいい」=経団連会長

 経団連の米倉弘昌会長は2月2日、大阪市で記者会見し、橋下徹市長が掲げる大阪都構想について「改革を積極的に進めていく動きが出ているのは非常にいいことだ」と評価した。また、「府市行政一体化で無駄を省き、大阪エリア全体で産業政策を展開すべきだ」と指摘。さらに「道州制へ向かって動きを加速すれば、もっと大きな効果が出るのではないか」と述べ、経団連が目指す道州制につながることに期待を示した。

◆「大阪都構想」で意見聴取へ=大都市制度で本格論議-地制調小委

 首相の諮問機関の「地方制度調査会」の専門小委員会(碓井光明委員長)は2月2日、都内で会合を開き、大都市制度の本格論議に着手した。

 会合では今後、地方から出ている大都市制度改革の提案について意見聴取する方針を決定。16日の次回会合では橋下徹大阪市長が提唱する「大阪都構想」について、大阪府・市から説明を受けることにした。
 会合では、総務省が東京都・23区や政令市制度の変遷のほか、都道府県と市区町村の役割分担、3大都市圏の人口データなどを説明。
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://misuzukaru.blog90.fc2.com/tb.php/554-15b0b78a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック