FC2ブログ

エリアマーケティング 

地域性に対応のマーケティングを考える
 総務省統計局発表の「2010(平成17)年国勢調査人口等基本集計結果」によると,県別の人口減少率では秋田県が5.2%と最も高く,次いで青森県(4.4%),高知県(4.0%)など38 道府県で人口が減少 した。

◇高知市の人口減少対策

 高知市は2011年,都会の若者に田舎暮らしや起業を指南する塾「土佐山アカデミー」を開校した。05年に高知市と合併した旧土佐山村は高知市を流れる鏡側の源流域に位置する山間部にあり,人口はこの10年で2割減り1千人を切った。
 このままでは36年後に人口はゼロになると市は試算する。地域おこしに関心のある移住者を呼び込み,地域の人たちと交流することが再生のカギを握る。

                        *********        *******
   

平成22年国勢調査 人口等基本集計結果の概要(高知県)
  
(1)高知県の総人口
 高知県の人口は764,456 人で2005年と比べ31,836 人,4.0%減少しました。

(2)市町村別人口
平成17 年と比べ人口増加があったのは,香南市(289 人増加・増加率0.9%)のみで,
その他の市町村は減少しました。
減少率が最も高いのは大川村(△23.6%),次いで大豊町(△14.1%),梼原町(△13.9%)
と続いています。


(3)年齢(3区分)別人口
平成17 年と比べ構成比では,15 歳未満人口は0.6 ポイント低下,15~64 歳人口は2.2
ポイント低下し,65 歳以上人口は2.8 ポイント上昇しました。
高齢化率は,28.8%(H17:25.9%)で高齢化が進んでいます。全国平均は,23.0%で,
都道府県では,秋田県(29.6%),島根県(29.1%)に次ぐ全国第3 位となっています。


○市町村別65 歳以上人口割合
最も高いのは大豊町(54.0%)で次いで仁淀川町(50.3%),大川村(44.3%),土佐町
(43.0%)の順となりました。


2.配偶関係(未婚率)
15 歳以上の配偶関係をみると,有配偶率は男性が60.1%女性が51.7%,未婚率は男性
が29.5%,女性が20.8%となり男性が高くなっています。
なお,25 歳から39 歳では平成17 年と比べ未婚率は男女ともに上昇しました。




スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
(*^_^*)
2012/02/10(金) 14:37:00 | スーパーあやや | #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://misuzukaru.blog90.fc2.com/tb.php/559-0fdf1144
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック