FC2ブログ

エリアマーケティング 

地域性に対応のマーケティングを考える


「世界最大級の太陽電池工場,宮崎で稼働」

 世界最大級となる太陽電池工場が宮崎県国富(にとみ)町で稼働している。昭和シェル石油の100%子会社のソーラーフロンティア(本社東京 http://www.solar-frontier.com/jp/company/profile.html)が運営。同工場は年間で,住宅用太陽光発電システムの電力の約30万世帯分に相当する900メガワットの太陽電池を生産できる。2011年2月から生産を始め,7月にはフル稼働に入った。設備投資額は1千億円で,単独の工場としては世界最大級である。

 同社は,宮崎県内で2つの太陽電池工場を稼働させており,新工場を加えた3工場で現在の国内需要をほぼ賄うことができる生産能力を持つ。

 製造した電池の7割は海外向けで,同社によると,「中国や韓国,台湾勢が生産能力を拡大している。価格競争は厳しいが,国内外で積極的に販売したい」としている。



スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://misuzukaru.blog90.fc2.com/tb.php/569-b53f0c97
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック