FC2ブログ

エリアマーケティング 

地域性に対応のマーケティングを考える
 熊本,鹿児島,宮崎の南九州3県を走る肥薩線,日南線などJR九州の路線は,個性的な観光列車が目白押しです。観光特急で,どこか懐かしい時間を過ごせます。
過ごし下さい。

2012-022--yamasati01

 宮崎―南郷間を走る,積み木の玩具のような観光列車「海幸山幸(うみさちやまさち)」。この列車は,伝統的なものと最先端の技術を組み合わせて,デザインされている。
 水戸岡鋭治氏デザインの海幸山幸は,照明はLED,空調システムも最新のもの,窓のガラスではUVカットをするなど,先端技術を取り入れている。そのうえで,車両の内装や外観には,地元に昔からある素材「飫肥杉(おびすぎ)」を使っている。
 「杉を使うと和の風合いが強くなる」との懸念もおあったが,実際に完成してみると何てことはない。まさに人々が求めている和洋折衷の“懐かしくて新しい”モダンな移動空間が出来上がった。


「海幸山幸」は,宮崎―南郷間を日豊本線・日南線経由で,土日曜・祝日などに1日1往復運行する特急。2両編成で定員は51人(うち自由席9席)。指定席特急料金は大人1000円(宮崎―南郷間)。地元産の飫肥杉(おびすぎ)を外装にも張り付けているのがユニーク。

★今が旬の「宮崎県」を徹底解明!宮崎のお土産や名産品もチェック! ★
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://misuzukaru.blog90.fc2.com/tb.php/669-00033dcd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック