FC2ブログ

エリアマーケティング 

地域性に対応のマーケティングを考える


渋谷駅が東急電鉄,JR東日本,東京メトロの3社による高層ビルを軸に再開発

 東急の東横線,田園都市線,JRの山手線と埼京線,東京メトロ銀座線,半蔵門線の駅京王電鉄の駅が密集する渋谷駅の大規模建て替えが正式に決定した。東急電鉄,JR東日本,東京メトロの3社による駅周辺の再開発で,現在の渋谷駅舎や東急百貨店東横店のある場所に地上43階建て(高さ約230メートル)の高層ビルを中心とした3棟のビルが建設される。事業規模は約2000億円と見こまれている。渋谷駅周辺の再開発事業も含めると1兆円を超える一大プロジェクトとなる。

▼渋谷の魅力を奪うかもしれないとの懸念
 渋谷は名前が示すとおり地形が谷になっている。その谷底にある渋谷駅から降りてきた人が坂を登るように四方八方へ回遊していくことで,周辺の商業施設や小規模な路面店に人が集まっていた。また,そうした回遊性の高さがいまの渋谷の魅力の源泉である。

 大規模駅ビルができることで,駅の利便性向上で集客力の向上を歓迎する声がある一方で,大規模な駅ビルが人々がそこに滞留してしまい回遊性が高いという渋谷の魅力を奪うかもしれないとも懸念される。事実,札幌,福岡など地方都市では新規に開業した大規模駅ビルの“独り勝ち”となっている。


▼渋谷 バックナンバー
⇒⇒ 2012年9月7日,渋谷ロフトが全面リニューアルオープン



産能マネジメントスクール -新エリアマーケティング実践セミナー 

               小商圏市場戦略を考える -



1.営業拠点単位でのエリア分析と,それに基づくエリアマーケティング戦略を立てる

2.現在のエリア営業戦略の適合性,妥当性を検証

3.顧客満足度を高めると共に,新規顧客開拓策を練る  
      




第56回 2012年 11月15日~16日
第57回 2013年 9月10日~11日
第58回 2013年12月11日~12日
参加費:70,350円       講師:小林 隆一 
  お問い合わせ先:産能マネジメントスクールへ 0120-113644
  会場(東京・代官山)         
   セミナー Q and A (セミナーで何を知り,実務にどのように役立つか)

スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://misuzukaru.blog90.fc2.com/tb.php/683-ab2eac11
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック