FC2ブログ

エリアマーケティング 

地域性に対応のマーケティングを考える
マーケティングは,生産者(メーカー),流通業者による顧客(業務用ユーザー・消費者)に向けての「顧客ニーズに対応しての,売れるしくみづくりとその実行」に関する一連の企業活動」です。

 言葉を換えると,生産者(メーカー),流通業者から消費者に向けての「売れるしくみづくりとその実行」に関する一連の企業活動が,マーケティングです。そのポイントは,時代対応にあります。
 時代対応とは,的確な時代認識,風向きを読むことにあります。すなわち,売り手や作り手は,流行や顧客ニーズの変化の方向を見極め,それに敏感・迅速に対応していくことにつきます。

 その内容は,「顧客ニーズの把握」「顧客ニーズを満たす商品開発・品揃え」にあります。これは売り手(小売業・卸売業)や生産者(メーカー)は,流行や顧客ニーズの変化の方向を見極め,それに敏感に対応していくことにつきます。そして,“顧客ニーズの発見”が商品開発や品ぞろえに先行することを意味します。


◆ マーケティングとセリングの違い
 セリング(selling)は,マーケティングの下位概念です。

【セリング】--売り込みの技術
 セリングは,まず,商品ありき・・・・・・。商品をどのようにして,売り込んでいくかという活動。
 
・売り込み中心(作った商品をどのように売っていくか。
・顧客(消費者)を説得することができれば,商品は売れる。
・売り込みの技術。
・今の客をつかむ。
・Don't sell,them buy
 セールスは,売りつけること,--押しつけ--ではありません。顧客に納得して買ってもらうことです。
◆関連HP

 マーケティング&マニュアルゼミー


     セブンネットの本



スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://misuzukaru.blog90.fc2.com/tb.php/72-77f68e65
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック