FC2ブログ

エリアマーケティング 

地域性に対応のマーケティングを考える


 岩手県は本州の北東部に位置し、東西約122km、南北約189kmと南北に長い楕円の 形をしている。その面積15,2788平方キロメートルと北海道に次ぎ,国土面積の約4%を占める。岩手県の内陸部は山岳丘陵地帯であり,西側には秋田県との県境に奥羽山脈がつらなり,これと平行して東部には北上高地が広がっている。この二つの山系の間を北上川が南に流れ,その流域に平野が広がっている。
 近世の岩手県は,北半は南部氏の盛岡藩領,南半は伊達氏の仙台藩領であった。後に盛岡藩から八戸藩,仙台藩から一関藩が独立し,4つの藩から構成されていた。

 岩手には,中央政権と争ってきた歴史がある。8世紀末には,坂上田村麻呂と戦った岩手県南部の族長「アテルイ」。中世では豊臣軍の攻撃に最後まで抵抗して戦ったという二戸藩主・九戸政実。11~12世紀,そして平泉に黄金文化を築いた藤原三代は有名である。

 藤原氏は鎌倉の源頼朝から追われた源義経をかくまったことから,鎌倉軍の攻撃で,あえなく滅亡した。藤原氏の拠点であった平泉には,いまも,黄金の金色堂を有する中尊寺が残っている。

◆地域区分 
 
 
 本州でNO.1の県面積の岩手県。広大で豊かな土地が生み出す特産品や文化は、同じ県内とは思えないほどバラエティに富んでいる。食の宝庫三陸海岸や、大自然を抱く県北エリア、文学の生まれた花巻界隈、歴史のまち平泉。そして、県の中心地でもある要の都市盛岡。

   ●三陸海岸・宮古・久慈>
   ●八幡平・安比・小岩井
   ●盛岡・滝沢
   ●花巻・遠野・北上
   ●平泉・一関・奥州

★まち楽 岩手★
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://misuzukaru.blog90.fc2.com/tb.php/817-a7c1a02b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック