FC2ブログ

エリアマーケティング 

地域性に対応のマーケティングを考える
 

 JR九州と西日本は、来年3月16日改正の新ダイヤを発表した。それによると,新大阪-鹿児島中央を結ぶ新幹線「さくら」1日36本のうち18本で、同区間の所要時間を5分短縮し、4時間1分で結ぶ。現在の同区間の最速は「みずほ」で3時間42分である。

 このほか,乗車率が低迷している博多-熊本間の「さくら」を1日4本減らし,「さくら」と「みずほ」を合わせた本数は1日86本となる。なお,利用の多い週末を中心に新大阪~鹿児島中央間運転の臨時「みずほ」を運転。
 また、中国地方からの乗客が見込めるとして,鹿児島中央-新下関の「さくら」1本を広島発着とする。

 

広島~鹿児島中央間運転の「さくら」を上下に設定
  広島7時36分発及び鹿児島中央20時06分発の「さくら」を新設する。これにより広島・山口から熊本・鹿児島方面への利用がさらに便利になる。

下り午前中及び上り夕刻に16両「ひかり」を設定

臨時「みずほ」を運転
 利用の多い週末を中心に新大阪~鹿児島中央間運転の臨時「みずほ」を運転。


⇒⇒ プレスリリース ⇒ JR九州 平成25年 春ダイヤ改正

                 JR西日本 平成25年 春ダイヤ改正
 
                    新幹線管理本部・福岡支社



旅行ガイド【近畿】
旅行ガイド【九州】
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://misuzukaru.blog90.fc2.com/tb.php/826-0b663c5d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック