FC2ブログ

エリアマーケティング 

地域性に対応のマーケティングを考える
イトーヨーカ堂--地域別,個店別対応を徹底

 鈴木敏文セブン&アイHD会長は、「商品のライフサイクルは、放物線を措く長いものから、あっという間にピークが来てストンと落ちる茶筒型へ。今はそれがペンシル型へとさらに短くなった」と指摘する。ユニクロの新製品の相次ぐ投入と話題づくりは、このペンシル型消費をつかむ手法。待ちの衣料品販売でなく、何が売れるか、ピークはいつか予測を立て、ものづくりや品揃えに生かす。そのために必要なのが、従業員一人ひとりができるだけ長くお客に接触してニーズを聞き、それを仕入れて売る基本姿勢。地域別、個店別に品揃えを大きく変える取り組みも加速する。

                        (出典 「激流」  2009-May p16)

▼関連HP
 エリアマーケティング講座
   http://kobayashi.clever.mepage.jp/area/area_index.htm    

エリア担当者のためのマーケティング戦略実践






スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
ブログを見るのをとっても楽しみにしています☆これからも楽しく読ませて頂きますね(*^_^*)
2011/02/06(日) 16:22:40 | チョコレート | #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://misuzukaru.blog90.fc2.com/tb.php/92-c54d22bb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック